CATEGORY

書籍からの学び

スマイルズ『向上心』

スマイルズの『向上心』(三笠書房)を再読しました。 スマイルズは19世紀イギリスの作家です。他に有名な『自助論』という著作もありますが,今回は『向上心』をご紹介します。こんな時代だからこそ,人間力形成,自己修練のための古典的名著に触れていきたいと思います。 第1章 自分を大きく育てる スマイルズは,自分の成長にとって,物事の明るい面を見ることが大事だと言っています。同じ出来事に遭遇しても,楽天的に […]

『人生を変えるモーニングメソッド』

ハル・エルロッド氏の『人生を変えるモーニングメソッド』(大和書房)を紹介します。 本書のコンセプト 毎朝の始まりに6つのメソッドを実践することで, 自制心(やると決めたことをやり抜くために欠かせない能力)と,冴えた頭(最重要事項に集中するパワー)と, 人間的成長(成功を決定づける最大の要因)の基礎づくりをしよう。 6つのメソッド サイレンス 沈黙する時間をもつことで,ストレスを軽減し自意識を高めて […]

『自分をコントロールする力 非認知スキルの心理学』

『自分をコントロールする力 非認知スキルの心理学 (講談社現代新書)』を紹介します。 「自分をコントロールする力」というワードに惹かれて読んでみました。 認知スキルと非認知スキル 「認知スキル」とは,学力,すなわちモノゴトを憶え,処理する能力,お勉強ができるかどうかというスキルです。 「非認知スキル」とは,はじめて聞きましたが,次のような定義になるようです。 非認知スキルには、自分をコントロールす […]

『メンタルが強い人がやめた13の習慣』

『メンタルが強い人がやめた13の習慣』(講談社)をご紹介します。 Yahoo!JAPANに記事が出ていたので,3年ぶりくらいに読み返してみました。 メンタルの力と13の習慣とは メンタルの力 メンタルって半ば日本語になっていますが,強いとか弱いとか,精神的にタフとか 漠然としてはいますよね。 「メンタルの力をはぐくむ」とは、どういうことだろう? それは、どんな状況においても、自分の感情や思考の手綱 […]

『舟を編む』-情熱の彼方

2012年の本屋大賞受賞作『舟を編む』(光文社)をご紹介します。 辞書の編集をめぐるドラマです。「あがる」と「のぼる」の違い,「恋愛」の語釈,辞書の紙の「ぬめり感」など,活字好きにはぐっと刺さる小説だと思います。 ぼくなりに3つの観点からまとめてみました。 情熱 主人公の馬締(まじめ)さん。頭はボサボサで着るものにも無頓着,下宿先は本だらけ。ぱっと見とっつきにくく,不器用な主人公。妻の香具矢さんは […]

坂本龍馬の名言を聞け-『竜馬がゆく』名言集

坂本龍馬。知らぬ日本人はおらず,日本史上1,2を争う人気を誇る龍馬。 その人気を決定づけた司馬遼太郎さんの名作が『竜馬がゆく』(文春文庫)です。 ぼくも学生時代から何度となく読み返していますが, 『竜馬がゆく』にあらわれた,竜馬の名言に注目してまとめてみたいと思います。 英雄とは まずはこの言葉からです。 (衆人がみな善をするなら、おのれひとりだけは悪をしろ。逆も、またしかり。英雄とは、自分だけの […]

『命もいらず名もいらず』を読みまして

今年は新天皇の即位にともない、様々な儀式や祝典が執り行われるため、皇居とその周辺がクローズアップされているようです。今回は、tomomixが担当します。 現在、皇居は天皇の居所ですが、およそ150年前は徳川家のお城、江戸城でしたね。皇居には今でもお濠や桜田門、大手門、清水門など江戸城の名残を見ることができます。ここにかつて将軍がいて、大名や旗本、御家人などが行き来していたのだなと思うと、日本史好き […]

『争うは本意ならねど』

最近,スポーツ法をかじっていて,この本に出会いましたのでご紹介します。 『争うは本意ならねど』(木村元彦さん著,集英社)です。 あまりサッカー詳しくないのですが,我那覇選手は沖縄県出身者で初のJリーガーで,39歳になった2019シーズンでもJ3のカスタマーレ讃岐で背番号9を付けて現役で活躍中ですね。 我那覇選手が被ったドーピング違反という冤罪は,信じられない展開でした。 ずさんな事実認定 我那覇選 […]

『反応しない練習』

草薙龍瞬さんの『反応しない練習』(KADOKAWA)を紹介します。 ぼくがkindle版を購入して初めて読んだのが4年前ですが,いまでも読み返すたびに生きていくヒントがもらえます。悩める方すべてに読んで欲しい,そこまで言えるようなすばらしい本です。 ブッダ,仏教,えー,何か宗教じみた本なのかと思う方もいるかもしれませんが, ブッダはこんなことを考えていたんだという,考え方を知ることができる内容です […]

『エッセンシャル思考』

グレッグ・マキューン著の『エッセンシャル思考』(かんき出版)から学びます。 忙しい毎日。朝起きて仕事行って,会議だ飲み会だと,帰ってきてすぐ寝て,また朝起きて。 やることは増えるばかりで,かといって思うように成果は上がらない。 こんな毎日はイヤだーと思って読んでみました。 キーワード あえて3つに絞ってご紹介します。 より少なく,しかしより良く このキーワードがこの本の本質を示していると思います。 […]