『シンプルな人は,うまくいく。』から学ぶ

中谷彰宏さんの著作から学びます。

学びの目的

複雑にこんがらかった毎日をシンプルにしたいと思っています。
シンプルという言葉から連想するのは,どんなライフスタイルでしょうか。そこに結びつくヒントを探します。

キーワード

この本から学んだポイントを3つ上げていきます。

相手のことまで,考えなくていい。

規則正しいことは,シンプルです。
する人しない日の差を小さくすると,規則正しい生活になります。

作家を目指すなら,「毎日一定量を書くこと」と,中谷さんは言います。

作家でなくても,筋トレをやったりやらなかったり,本を読んだり読まなかったり,朝早く起きたり昼まで寝ていたり。。。なかなか安定しないんですよね。

毎日の生活のリズム,やりたいことをコツコツ積み重ねていく,そうすることで自己肯定感を上げていく。これは取り入れたい考え方ですね。

まとめ

おすすめ度 ★★★★☆

シンプルなのですが,心に響く言葉を分かりやすく伝えてくれます。

迷ったら,元気が出るほうを選びます。
元気が奪われることは,しません。

「しません」と言い切っちゃってますね。

なかなかここまで決断する自身がまだありませんが,こうなる境地を目指して,これからの選択に新たな視点を取り入れたいと思います。

規則正しいことが,自己肯定感を上げる。

規則正しいことは,シンプルです。
する人しない日の差を小さくすると,規則正しい生活になります。

作家を目指すなら,「毎日一定量を書くこと」と,中谷さんは言います。

作家でなくても,筋トレをやったりやらなかったり,本を読んだり読まなかったり,朝早く起きたり昼まで寝ていたり。。。なかなか安定しないんですよね。

毎日の生活のリズム,やりたいことをコツコツ積み重ねていく,そうすることで自己肯定感を上げていく。これは取り入れたい考え方ですね。

まとめ

おすすめ度 ★★★★☆

シンプルなのですが,心に響く言葉を分かりやすく伝えてくれます。

考えなくていいことは,考えないことです。
自分の分だけ,考えよう。

自分でコントロールできることに力を注いで,そうでないことは考えても仕方がないですよね。ここまで言ってくれると,それでいいんだと勇気をもらえますね。

迷ったら,元気の出るほうを選ぶ。

仕事の選択や,イベントの企画,なんとなく,やりたくないとか出たくないとか,迷うときがあります。
こんなとき,ぼくは,楽しいか楽しくないかで決めようと心がけているのですが,中谷さんはこんな表現をされています。

迷ったら,元気が出るほうを選びます。
元気が奪われることは,しません。

「しません」と言い切っちゃってますね。

なかなかここまで決断する自身がまだありませんが,こうなる境地を目指して,これからの選択に新たな視点を取り入れたいと思います。

規則正しいことが,自己肯定感を上げる。

規則正しいことは,シンプルです。
する人しない日の差を小さくすると,規則正しい生活になります。

作家を目指すなら,「毎日一定量を書くこと」と,中谷さんは言います。

作家でなくても,筋トレをやったりやらなかったり,本を読んだり読まなかったり,朝早く起きたり昼まで寝ていたり。。。なかなか安定しないんですよね。

毎日の生活のリズム,やりたいことをコツコツ積み重ねていく,そうすることで自己肯定感を上げていく。これは取り入れたい考え方ですね。

まとめ

おすすめ度 ★★★★☆

シンプルなのですが,心に響く言葉を分かりやすく伝えてくれます。

「相手を変えよう」と思っても,変わってはくれません。
他人を変えようとするのが,一番ストレスになります。

中谷さん,言い切ってくれますね。何かイヤなことをされると,自分が悪かったのかなとか,どうすればよかったのかなとか考えがちです。それでストレスを溜めてしまうこともありますよね。

考えなくていいことは,考えないことです。
自分の分だけ,考えよう。

自分でコントロールできることに力を注いで,そうでないことは考えても仕方がないですよね。ここまで言ってくれると,それでいいんだと勇気をもらえますね。

迷ったら,元気の出るほうを選ぶ。

仕事の選択や,イベントの企画,なんとなく,やりたくないとか出たくないとか,迷うときがあります。
こんなとき,ぼくは,楽しいか楽しくないかで決めようと心がけているのですが,中谷さんはこんな表現をされています。

迷ったら,元気が出るほうを選びます。
元気が奪われることは,しません。

「しません」と言い切っちゃってますね。

なかなかここまで決断する自身がまだありませんが,こうなる境地を目指して,これからの選択に新たな視点を取り入れたいと思います。

規則正しいことが,自己肯定感を上げる。

規則正しいことは,シンプルです。
する人しない日の差を小さくすると,規則正しい生活になります。

作家を目指すなら,「毎日一定量を書くこと」と,中谷さんは言います。

作家でなくても,筋トレをやったりやらなかったり,本を読んだり読まなかったり,朝早く起きたり昼まで寝ていたり。。。なかなか安定しないんですよね。

毎日の生活のリズム,やりたいことをコツコツ積み重ねていく,そうすることで自己肯定感を上げていく。これは取り入れたい考え方ですね。

まとめ

おすすめ度 ★★★★☆

シンプルなのですが,心に響く言葉を分かりやすく伝えてくれます。

最新情報をチェックしよう!