TAG

三浦しをん

『舟を編む』-情熱の彼方

2012年の本屋大賞受賞作『舟を編む』(光文社)をご紹介します。 辞書の編集をめぐるドラマです。「あがる」と「のぼる」の違い,「恋愛」の語釈,辞書の紙の「ぬめり感」など,活字好きにはぐっと刺さる小説だと思います。 ぼくなりに3つの観点からまとめてみました。 情熱 主人公の馬締(まじめ)さん。頭はボサボサで着るものにも無頓着,下宿先は本だらけ。ぱっと見とっつきにくく,不器用な主人公。妻の香具矢さんは […]